慢性的に続く腰痛で仙台の整体はルーツ

動きやすさを追求しています。

宮城県仙台市青葉区の整体で理学療法士が筋膜調整を行うルーツの櫻井です。

家族や友達に「腰痛いわー」なんて言っている方もいませんか。
腰痛でお悩みの方は結構いらっしゃると思います。
長期間続くような腰痛の原因というと、筋肉・関節の問題?って思う方も多いと思います。
確かにそういった問題が起こっている方もいます。

しかし、実は原因はそれだけではありません。

近年では慢性的に続く腰痛は恐怖心と関係しているとも言われています。
例えば、身体を反ると腰が痛くなる気がする…
壊れそうな感じがして怖い…
怖くて動かしたくない…など。
この状態については痛みとストレスの関係で説明しています。

それ以外にも慢性的に続く腰痛の方には他に身体にどんなことが起こっているかをお伝えしていきます。

慢性的に続く腰痛の方には知覚異常が起こっているかもしれない

身体の知覚異常が慢性腰痛の方々にあるというさらなる証拠を提供する。知覚障害のレベルは、痛みの強さと機能障害と正の相関がある。

身体の知覚異常が慢性的に続く腰痛がある方々にあるということです。
さらに、知覚異常のレベルによって、痛みの強さと機能障害の程度が変わってしまうということに関係しているということでした。

3か月以上腰痛が続いている251人の患者さん(平均年齢48.8歳)のデータが集まりました。
腰痛の期間は平均で120ヶ月だったそうです。
腰痛の強さは0から11段階で5.8(0は痛くない、10は想像できる最も激しい痛み)
腰だけに痛みがある方は121人、脚まで痛みが広がっている方は130人でした。
こういった患者さんで研究が行われていました。

腰痛がずっと続いている方々ですね。

触れただけで痛いほどの腰痛

過去に腰痛で歩けなくなった方を担当した時、
そ~っと優しく腰に触れただけで痛いと訴える方と何人か出会ったことがあります。

優しく触れられるという情報も痛みとして脳が捉えてしまっている可能性がありました。
刺激を痛みとして感じるハードルが低くなってしまっているのです。
普段はなんて事のない刺激も全部痛いと感じ取ってしまう。
腰は特に害になる刺激ではなくてもです。
知覚のズレが起こってしまっています。
もしこのような状態で関節をパキパキするという刺激を加えられてしまったらどうなってしまうでしょう?
腰は壊れるわけではありませんが、痛みが強くなってしまうこともあるかもしれません。

そうなる頃には別なアプローチが必要になることが多いですね。
筋肉・関節の問題だけに注目するのではなく、身体を動かしても大丈夫という自信をつけてもらうこと、知覚のズレが大きい場合は修正する事が大切になってきます。
あなたの慢性的に続く腰痛の原因はどの要素が強いでしょう?

ちなみに慢性的に続く腰痛は椎間板や関節の変形や骨盤の歪みとはあまり関係ないと言われていますので注意してくださいね。
詳しくは腰痛と腰の変形や骨盤の歪みとの関係性のブログでお伝えしています。

ルーツだからできる筋膜の整体

あなたは病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りではありませんか?

早く症状を改善していきたい方などは、ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことでお役に立てるかもしれません!

お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

腰痛で仙台の整体ならルーツ

症例報告ブログ

=====================

仙台の整体で筋膜リリースを行うルーツに症状を相談する

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓

  • 自分の症状に筋膜調整が合うか知りたい
  • 同じ診断名の方に筋膜調整を行った経過を知りたい
  • 他の治療と並行して行っていいのか知りたい

迷っていたらまずはお気軽にご相談ください!

LINEからもお待ちしております!

友だち追加