オスグッド病は膝の前側でお皿の下側の痛みで、成長期に多く、さらに跳躍やボールを蹴るようなスポーツで多いと言われています。

休むと痛みは治まっていきますが、スポーツを再開するとまた出てきてしまうことの多い怪我の一つです。

一般的には太ももの前側にある大腿四頭筋のストレッチやアイスマッサージや安静が勧められます。

スポーツ復帰についても痛みの状態にもよるという状況です。

整形外科学会が出しているオスグッド病についての内容をみていきますと下記のように書かれています。

痛みがなくなればスポーツは可能です。
発症後3~6ヵ月はスポーツをすると症状が強くなるので、スポーツ前後に上記ストレッチングやアイスマッサージ、ベルトの装着などをした上でのスポーツすることをお勧めします。

発症後3~6ヵ月はスポーツをすると症状が強くなると言われていますが、筋膜調整ではなぜ早期に復帰できるようになるのかをお伝えしていきます!

まずは筋膜調整を受けていただいた方の感想をご覧ください。

オスグッド病なら3回以内にスポーツ復帰を目指す筋膜調整

一般的な治療はストレッチで筋肉からの影響を減らすこと。

アイスマッサージで炎症を抑えること。

ベルトの装着で炎症が起こっている場所への負担を減らすことが対策となります。

上記の治療はほとんど炎症を抑えることが目的となっており、炎症が起きた原因に対してアプローチできていません。

そのため、安静にして休むと痛みは治まっていきますが、運動を再開すると痛みが出てしまうことを繰り返します。

では早く復帰することを目的とする筋膜調整ではどんなことを行っていくのでしょうか。

3日前にサッカーでオスグッド病を発症したAさんの場合

オスグッド病に筋膜リリースした結果
写真のようにしゃがもうとすると痛みが出てきてしまいます。

膝の前側も押すと痛みも出ています。

ここ数日は歩くだけでも痛かった状態でしたが、テーピングをしていればなんとか大丈夫になったということです。

歩き方はぎこちない感じ。

しゃがみ動作や走る動作は痛くて大変でした。

そこで検査して筋膜調整を黄色のポイントに施術を行いました。
オスグッド病への施術ポイント
痛くない側の太ももに硬さがあり、施術していくと痛みが引いていきました!

左側だけ施術を行っても痛みが残ってしまっていたことでしょう。

あるいは症状が取れるまで時間がかかってしまいます。

筋膜調整終了後の写真です。
オスグッド病の施術後の写真
下記に載せている動画にもありますが、痛みないですとのこと!

痛みがその場で変わっていくことも多く経験します。

数日、ぎこちなく歩いていたので、綺麗に歩く練習もして改善しました!

ジャンプしても痛みはかなり軽減。

炎症自体が残っているので、治まるまで待っていただきました。

5日後から練習に徐々に復帰。

それから2回目の施術。

10日後には練習試合にも痛みもなく出場!

3回目の施術を行い終了になりました!

スムーズに復帰できて良かったです!

早期に復帰できるようにサポートしていきます!

初回の施術前後の動画です。

*許可をいただいております。効果には個人差があります。

感想をいただいております

オスグッド病の施術を受けた感想

櫻井さま

昨日はありがとうございました。

発症した日は、長引きそうだな…という感じの歩き方でしたが
まさか10日足らずで元通りに回復するとは思いませんでした。

休む時間が短くて済んだので、プレーのコンディションもすぐに戻ったそうです。
本人的には休む前よりも、パフォーマンスが上がった様な気がする。との事でした。

痛いのを我慢して安静にしているだけでなく、先生に早めに診ていただけて良かったです。

また何かありましたらよろしくお願いいたします。

原文そのまま載せております。

休む時間が短くて済んだので、プレーのコンディションもすぐに戻っただけでも嬉しいことです!

休む前よりも、パフォーマンスが上がった様な気がする

という声もいただくことがあります!

痛みを出してしまうくらいのコンディションですから、お身体を整えていくとプレーしやすい状態になっていくことと思います。

パフォーマンスも上がるきっかけにもなってもらえればと思います!

最後に

  • 子供のオスグッド病を治して部活に復帰させてあげたい。
  • 痛がらず思いっきりプレーできる状態で大会に出させてあげたい。

保護者の方からこういったご相談を受けることが多いです。

病院に行って安静にしたり、湿布を貼ったり、電気をかけたりしたものの復帰してみたらまた痛みが酷くなってしまった…

鍼やマッサージも受けたけどダメだったなんてことも。

なかなか治らないと不安になってしまいますし、ガッチリ部活できる期間って大人になって考えると意外と短いですよね。

私自身も高校2年の1月に捻挫をしてそのまま回復せず満足に復帰できずに悔しい想いをしました。

筋膜調整と適切なリハビリが受けられればと今でも思っています。

必要以上の安静はもったいない!

安静や電気、マッサージだけでは治らない症状があります。

本当の原因を突き止めて解消することで早く復帰できる可能性があります!

あなたのお子様がオスグッド病でお悩みならぜひ一度ご相談ください!

私も高校の頃には怪我に泣かされたので、なんとかしたいと思っています!

そんなオスグッド病でお悩みなら、あなたのお役に立てるのは筋膜調整です!

オスグッド病のブログを他にも書いております。参考になさってください。

オスグッド病の動作で見つかった発症要因から考える治療

オスグッド病の発症の要因から考える治療

膝の痛みの原因と整体の方針【スポーツ障害編】

=====================
Physical management Lab.Rootsは仙台の整体で筋膜を施術するルーツです!

仙台の整体で筋膜リリースを行うルーツに症状を相談する

仙台で理学療法士が筋膜に施術を行う整体ルーツのご紹介です!

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓

  • 自分の症状に筋膜調整が合うか知りたい
  • 同じ診断名の方に筋膜調整を行った経過を知りたい
  • 他の治療と並行して行っていいのか知りたい

迷っていたらまずはお気軽にご相談ください!

*数日経っても返信メールが届かない場合はLINEやお電話など別な方法でご連絡をお願い致します。

LINEからもお待ちしております!

友だち追加