シンスプリントに筋膜リリース

  • 子供のシンスプリントを治して部活に復帰させてあげたい
  • 痛がらず思いっきりプレーできる状態で大会に出させてあげたい
  • 運動しながら治していくこともできますか?

こういったご相談を受けることが多いです。

病院に行って安静にしたり、湿布を貼ったり、電気をかけたりしたものの復帰してみたらまた痛みが酷くなってしまった…

鍼やマッサージも受けたけどダメだったなんてことも。

なかなか治らないと不安になってしまいますし、ガッチリ部活できる期間って大人になって考えると意外と短いですよね。

私も高校の頃には怪我に泣かされたので、なんとかしたいと思っています!

そんなシンスプリントでお悩みなら、あなたのお役に立てるのは筋膜調整です!

喜びの声を一部ご紹介

10代女性の保護者様からのメール *原文そのままを記載
シンスプリントに筋膜リリースをした感想

櫻井先生

先日はありがとうございました。

痛みがない体でプレーができるのは久しぶりだったと思います。本人も確実に完治に近づいていることを実感できているようです。
教えていただいたトレーニングで正しい体の使い方をしっかり覚えて怪我しづらい体を手に入れてほしいです。

次回の予約はまた改めてご連絡させていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

痛みを気にせず部活に集中して良いプレーができると良いですね!
早期のスポーツ復帰を全力でサポートします!

シンスプリントに2回の筋膜リリースで部活に完全復帰したケース


*効果には個人差があります。

男子サッカー部の高校生。
3か月前から両脛の内側に痛みが出てきたというケース。
病院でシンスプリントと言われ、安静にしていたら良くなったけど、走ったらまた痛くなってしまいました。
接骨院に週1-2回で通ったり、鍼も行ってもらったりしているけど治らなかったということで、ルーツにお越しいただきました。

痛みがある動作などをご紹介します。

  • しゃがむ
  • ジャンプ
  • ボールを蹴る
  • ダッシュ
  • サッカーの試合は後半から強くなる
  • ハードに動いたら次の日まで痛みが続く
  • すねの内側を押す

サッカーするには痛みが強くなってプレーに支障が出てしまっています。

筋膜調整を実施しました。
終了後は押した痛みは半減!
しゃがみ動作も動画のようにスムーズで楽になっています!

初回の施術後、3日ほどは痛みなく過ごせました!
その後は痛みが出てきましたが、試合をしても練習終わった後に歩いていると痛みが出る程度まで治まり、次の日に痛みが持ち越すこともなくなりました!

1週間後の2回目の施術後に痛みが取れて終了となりました!

痛み取れて行ったときに見せてくれる驚く表情は嬉しくなります!

さて、筋膜調整がシンスプリントに有効な理由はこれから説明します。

従来のケアでシンスプリントが治らなかった理由

「接骨院に週1-2回で通ったり、鍼も行ってもらったりしているけど治らなかった」ということでした。

治療を受けた内容を聞いてみると、患部に電気や超音波、ふくらはぎのマッサージ。
鍼も患部や足の部分にしてもらったということ。
その場では少し良いけど、次の日には持続しないということでした。

その理由は、痛いところが原因ではなかったから!です。

恐らく、患部に電気をかけたりマッサージで良くなっていく方もいらっしゃると思います。
でもそれで良くならなかったら原因が違うと考えてもらえれば良いと思います。

筋膜リリースでどうして良くなったのか

シンスプリントに筋膜リリースを行った場所です。
右側だけのポイントを記載しておりますが、左側も同じように実施しています。
シンスプリントに筋膜リリースを行った部位
ふくらはぎだけでなく、足、太もも、腰まで筋膜の硬さが広がっていました。

患部だけ治療を受けても痛みが減らない理由です。

今回は筋力や可動域はしっかりと保たれていたので大丈夫でしたが、場合によっては筋力トレーニングが必要なケースもあります。

原因を見つけて解決していくと早く結果が出てきます!

痛みを取りながらパフォーマンスも高める

マラソンに復帰してベストタイム更新したケースです。ご本人の許可をもらって掲載しております。*個人の感想で効果を保証するものではありません。

サブ3を目標に練習されていましたが、9ヶ月以上シンスプリントに悩まされていて、満足に練習もできなくなってしまっていました…
休むと痛みは治まっていきますが、一度練習をすると1週間ほど歩くのも引きずってしまうくらい痛みが出てしまっています。
さらに仕事での急ぎ足でも痛みが出てしまい支障が出ていました。

<施術経過>
1回目:走った後の痛みの回復が早くなった
2回目:ランニング再開
3回目:走っても痛みは時々感じる程度 
4回目:痛みほぼなくOK
ここまでで約1か月!

先生のおかげで無事完走出来ました!しかも2分半自己ベスト更新出来ました🌟
ありがとうございました☺
次は東京マラソンに向けて早く身体を回復させてトレーニングに臨みます。

痛みを取るだけでなく、2月のマラソンに早くもベストタイムで走れるようになりました!
そのマラソンは雨が降っていて、コンディションは良くなかった上に、満足に練習できなかった期間が長かったのに更新されています!
まだまだ自己ベスト更新出来そうですね!

痛みを取るためには身体の一部分に負担をかけてしまっている状況を変えていくことが求められます。
身体を支えられる筋力や動作に必要な可動範囲があるかという基礎を整える必要があります。
筋膜調整をしながら、土台を整えた上でトレーニングを行うとパフォーマンス向上しやすくなります!

運動しながらでも良くできるの?

これは良く聞かれるお話。
疲労骨折をしている場合を除いては多くの場合、運動も続けながら復帰できています!
でも運動量調整しながら復帰していければ一番良いですね!

怪我をただの経験で終わらせずに成長の糧にしたい

痛みがあって、思い切ってプレーできない…
そもそもプレーすらできない…
悔しいですよね。
怪我をした原因を一つずつ解消していくことになります。

ルーツでは検査して問題が見つかった場所に対して、自宅でどのようにお手入れを行うかをお伝えしています。
運動で使ったシューズや道具のお手入れも大切ですし、自分のカラダをどのようにお手入れしていくかも知ってもらいたいと思います!
ご自身でもケアをしてもらうことでカラダを管理していく意識を高められます。
今後、何十年と付き合っていくお身体と健康に関心を向けてもらうきっかけにもなれば幸いです!
自分でカラダのことを知ると体調管理やパフォーマンスの向上に役立ちます。
怪我をただの悔しい時間に終わらせずに、成長の糧としていきましょう!

最後に

私自身も高校2年の1月に捻挫をしてそのまま回復せず満足に復帰できずに悔しい想いをしました。
必要以上の安静はもったいない!
安静や電気、マッサージだけでは治らない症状があります。
本当の原因を突き止めて解消することで早く復帰できる可能性があります!

ご自身でもケアをしてもらうことでカラダを管理していく意識を高められます。
そして怪我する前よりもパフォーマンスを上げる土台を作っていきましょう!
シンスプリントでお悩みならぜひ一度ご相談ください!

シンスプリントの関連ブログ

休んで痛みが治まってから運動を再開するとぶり返すのはなぜ?というブログでも筋膜リリースの秘訣をご紹介しております!

シンスプリントの治療方針

シンスプリントになる人は足のどこに多く体重がかかっているか

シンスプリントを予防しよう!発症しやすい人の特徴

シンスプリントの原因を考える!発症と関係する要因

シンスプリントやアキレス腱炎のランナーの特徴

=====================
Physical management Lab.Rootsは仙台の整体で筋膜を施術するルーツです!

仙台の整体で筋膜リリースを行うルーツに症状を相談する

仙台で理学療法士が筋膜に施術を行う整体ルーツのご紹介です!

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓

  • 自分の症状に筋膜調整が合うか知りたい
  • 同じ診断名の方に筋膜調整を行った経過を知りたい
  • 他の治療と並行して行っていいのか知りたい

迷っていたらまずはお気軽にご相談ください!

*数日経っても返信メールが届かない場合はLINEやお電話など別な方法でご連絡をお願い致します。

LINEからもお待ちしております!

友だち追加