動きやすさを追求しています。
仙台の整体で筋膜調整を行うRootsです。

筋膜を変えると何が起こるの?とよく聞かれるので今後そのあたりを説明できればと思います。

筋膜リリースを足裏に行った時のハムストリングスと腰椎の柔軟性の変化

Grieve R, Goodwin F, Alfaki M, Bourton AJ, Jeffries C, Scott H. The immediate effect of bilateral self myofascial release on the plantar surface of the feet on hamstring and lumbar spine flexibility: A pilot randomised controlled trial. Journal of bodywork and movement therapies. 2015 Jul;19(3):544-52.

両側の足底に対するセルフ筋膜リリースによる腰椎/ハムストリングス柔軟性への即時的な効果:A pilot randomised controlled trial

今日はこちらで勉強します。

結果:足裏の筋膜を操作するとハムストリングスと腰椎柔軟性が上がりましたという報告でした!詳しく見ていきましょう。

目的:第一の目的は、足の足底面、ハムストリングスおよび腰椎柔軟性に対するセルフ筋膜リリースの単一適用の即時効果を調べることであった。

対象:対象:24人の健常なボランティア(男性8人、女性16人、平均年齢28歳±11.13)

方法:参加者は、過度の柔軟性を持つ方を除外するためにスクリーニングを受け、介入群(セルフ筋膜リリース)または対照群(無治療)にランダムに割り当てられた。ベースラインおよび介入後の柔軟性は長座体前屈によって評価された。参加者は、中足骨頭の後ろから踵中央の部分で内側のアーチの部分を集中して、テニスボールを2分間ずつ左右の足で転がすように指示された。参加者は、痛みがない範囲できるだけ圧をかけるように指示された。不快感に苦痛を込めないようにできるだけ多くのプレッシャーをかけることは柔軟性に優れていることが示されている(Curran et al 2008)。

結果は上記。

結論:ハムストリングスおよび腰椎の柔軟性に対するセルフ筋膜リリースの即時な臨床的利点は示された。

このように筋膜リリースを行うと行った部位だけでなく、他の部位にまで影響を与えることがあります!例えば腰痛の方に腰にだけ介入を行ってもいまいち効かなかったという場合などは腰部以外の影響が考えられるという示唆にもなったりするかもしれません。手や腕の筋膜リリースで腰痛が改善したケースもあるほどですので、しっかりと評価をして施術を行わなければいけないと思います。腰や膝などで、痛みのある場所を治療をしてもらったけどあまり効果が無かったというような方は、患部以外に目を向ける必要がありそうです。そのような方は筋膜調整でお力になれることがあるかもしれませんので、ぜひ一度ご相談ください。

=====================

Physical management Lab.Roots

ホームページ http://roots-sendai.com

#仙台 #整体 #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース #腰痛