9月6日~12日まで筋膜マニピュレーションの研修会に参加してきました。

医師、理学療法士が主に参加できる研修会!

台湾からも医師と理学療法士が参加!

台湾の医師の方はなぜか「Roots」と書かれたTシャツを毎日来ていて、自分よりRootsを推しているな!と勉強になりました!

私は研修の2日前に昔からあったガングリオンが気になってしまい、軽くコリコリといじっていたら潰れました。

爆発したように腫れて炎症が強く出てしまい、仰向けで寝られず…

そんなコンディションの中、なんとか参加してきました!

イタリアとカナダの医師とイタリアの理学療法士にバンバン講義と実技を行ってもらいました。

外国人講師なので、時間通り始まらなかったり、早く終わってみたりすることもあるのかなと思っていたら、しっかりと時間通り始まっています。

終わる時間も予定をオーバーすることも!

真面目なタイプだったようです!

筋膜調整を仙台で行う整体

去年レベル2でお世話になったイタリアの先生はウィンクをバシバシされていました!

今年は講義中一度もウィンクもなく、イタリアの方も人それぞれなんだなと思いました。

筋膜調整を仙台で行う整体のルーツ

左側は首都大学東京の教授の竹井先生! 右側がウィンク連発のMARCO先生!

筋膜調整を磨く

レベル3ということで内臓やリンパのお話です。

ちなみにレベル1は筋肉を主に包む筋膜の問題。

レベル2は筋膜腱膜というアキレス腱などの「腱」や「関節」に近いところへの手技。

今回は筋膜が内臓とどのように情報をやり取りしたり、機能しているかを学んだ上で治療をどうするかということを学びました。

特に、内臓の不調と背中や腰、肩の痛みとか手足の症状がある場合は施術の方向性が変わってきます。

例えばデモンストレーションでは腹部の問題と腰痛と足首から足先の痺れがある方を治療していました。

腰痛や足の症状にしても、本当に筋肉の問題なのか、内臓などの組織も絡んだ問題なのかをチェックしていくことが大切になります。

喘息、息苦しい感じがするとか、気管支炎を繰り返すような呼吸器の方。

逆流性食道炎、胸やけ、下痢、腸炎のような消火器系の方。

頻脈、不整脈、高血圧などの循環器の方。

腎結石、膀胱炎・尿道炎を繰り返す泌尿器の方。

甲状腺の機能が亢進・低下、不妊症、精子減少症のような内分泌系の方。

貧血などの造血器を合併する方。

顔ではかすみ目、流涙、結膜炎などの目の部分。

耳鳴り、聴力低下、めまい。

口内炎、唾液分泌不全など。

このような症状と身体の痛み・しびれなどの症状が組み合わさっている方は複雑な施術のポイントが必要になっていきます。

*注意していただきたいのは、この考え方は臓器そのものを治療するということではありません。臓器などが機能しやすい状態に周りの筋膜を整えるということです。

逆流性食道炎や朝に胸の痛みを繰り返すケースを研修中に担当しました。

大きく息を吸うと吸いにくさもあった方です。

男性で体つきはいいのですが、腹筋が本当に弱い!

筋力チェックですぐに負けます。

検査でグリグリ!

写真の一番左のアンナ先生のチェックを受け、このポイントはどうなの?

チェックしたの?

どう思うの?

って感じで外国はグイグイ来るところを実感。

3歳レベルの3語文程度のカタコトで返答していざ介入!

結果は、2日経っても症状は出ないで落ち着いているということでした!

腹筋もこちらが全力で体重かけてもびくともせず!

おー!って喜んでいました!

内科的な症状を合併しているときには今までと戦略が違うなと感じた瞬間でした。

これでようやく筋膜マニピュレーションもレベル1-3までコンプリートです。

その前は筋膜リリースの研修も沢山行ったなと想い出します。

さらに前は認知神経リハビリテーションという神経の勉強でイタリアまで行きましたし。

関節の勉強でSJFという手技も勉強してこれも最後まで行っていました。

BiNI Approachという手技もコンプリートしました。

スーパーフィートのオーダーメイドの中敷きを作れる資格も取りました。

もちろんベースに理学療法があります。

病院では整形外科だけでなく、脳外科、呼吸器科、神経内科など回って、目の前の患者さんをなんとか良くしたい気持ちで困った課題を解決しようとして色々勉強していたら色々行っていたという感じです。

色々な視点から症状を考えられるようになってきたなと思います。

そして、やっとスタートラインに立った!と思っています。

これからもまだまだ勉強を続けますが、今は筋膜の手技を軸にして、もっと深く勉強して行きたいですね。

それで今までよりももっとお困りの方の役に立ちたいと思います!

まずは困っている方に筋膜調整による手技があるよという情報が届かないと仕方ないので、なんとか情報発信も頑張ります!

ちなみに筋膜マニピュレーションのマスターコースもあるようなので、今度はそこを狙って勉強していきます!

また、お休みの間、お問い合わせいただいた方申し訳ございませんでした。

技術磨いてきましたので、期待していただければと思います!

ルーツだからできる筋膜の整体

あなたは病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りではありませんか?

早く症状を改善していきたい方などは、ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことでお役に立てるかもしれません!

お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

筋膜調整を受けていただいた方の報告をしているブログも書いています!
グロインペイン症候群が治らないお悩みに筋膜リリースをした結果

有痛性外脛骨の痛みには筋膜整体!【症例報告】

変形性膝関節症でお困りの方に筋膜調整した結果【改善報告】

変形性足関節症からの足首の痛みを筋膜への施術で解消【動画報告】

腰部脊柱管狭窄症で手術をしたくない方に筋膜調整した結果

=====================
Physical management Lab.Rootsは仙台の整体で筋膜リリースで施術するルーツです!

ご予約・無料相談はこちらからどうぞ!

仙台で理学療法士が筋膜に施術を行う整体ルーツのご紹介です!

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓