仙台の整体で変形性膝関節症の痛みに筋膜リリースを行うルーツ

動きやすさを追求しています。

宮城県仙台市青葉区の整体で理学療法士が筋膜調整を行うルーツの櫻井です。

膝が痛くて、階段が大変。

歩き始めが大変、長く歩くのもしんどい。

旅行とか行きたいけど、痛み強くなったらどうしよう…

というお悩みを聞くことが多い変形性膝関節症です。

今回は変形性膝関節症の方の筋力についてご紹介していきます!

膝の症状だからといって膝だけの筋力に注目していると問題点を見過ごしてしまうことがあります。

身体を支えられるだけの脚の筋力がないまま痛み止めや湿布を使っていたって、症状が取れていく方はどれくらいいるでしょうか?

痛み止めは根本を治しているわけではありませんよね。

電気やマッサージをして必ずしも筋力が改善するわけではありません。

電気やマッサージしてもらっているけど全然良くならない…ということはありませんか?

痛みが続くあなたのにも筋力低下が起きているかもしれません。

筋力低下しやすい部分を把握して、あなたの状態もチェックしてもらいましょう!

力が出にくい部分の運動をして体重を支えられる脚を作っていくヒントになってもらえればと思います!

変形性膝関節症の方には股関節の筋力低下が起こっている

結論:変形性膝関節症の方は、なんともない方と比較して、股関節を曲げたり、後ろに伸ばしたり、横に動かしたり、捻ったりする筋力低下があったということです。

膝の痛みなのに股関節か?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ヒトは膝だけで歩いているわけではありませんね。

足や膝、股関節、腰…と全身が協力して歩いているのですから股関節に問題が起こりやすいということがあっても不思議ではありません!

<参考文献>
Hinman RS, Hunt MA, Creaby MW, et al.: Hip muscle weakness in individuals with medial knee osteoarthritis. Arthritis Care Res 62: 1190-1193, 2010.

少し詳しくみていきましょう!

変形性膝関節症の患者さん89人のグループと50歳以上の23人のなんともない方のグループで、股関節の筋力が比較されました。

股関節を外側に開く、曲げる、伸ばす、内外に捻る動きの筋力を測定しました。

その結果、計測した股関節すべての筋力が低下していたようです。

グループ間の性別および年齢の差異を考慮した後、強さの低下は股関節を後ろに伸ばす筋力で16%、股関節を外側に開く筋力で27%の範囲であったと報告されています。

論文の考察には、股関節の筋力低下が変形性膝関節の発症に先行するのか、または結果として起こるのかは明らかではないとしています。

しかし、この研究の結果は、リハビリテーションプログラムに股関節を強化する運動を含めることを勧めています。

変形性膝関節症の痛みなどでお困りの方は股関節の運動は行われていますか?

膝関節の運動だけで痛みが残っている方には、股関節の筋力低下にも良い運動があります!

変形性膝関節症の症状をより早く改善するポイント

過去のブログでも書いているように理学療法士の手技による治療は運動を行うよりも早く症状を落ち着かせて、痛み止めなどの薬の量も少なくなるということがあります!

早く痛みを抑えたい方や運動では痛みがどうにもならなかった方はチェックしてみてください!

変形性膝関節症の痛みや機能を改善するには理学療法士にお身体を検査してもらって必要な運動を紹介してもらうと効果的ということも言われています!

他に筋力低下が起こっている可能性がある筋肉

以前働いていた病院では人工膝関節置換術を多く行っている病院でしたので、変形性膝関節症が進行した方をたくさん担当していました。

その中で多かった筋力低下している筋肉は「ふくらはぎ」でした。

歩く時に後ろに残る側の足首が全然返っていないことがよくあったので、チェックしてみました。

片脚でつま先立ちを連続で行ってもらうようにするとできないことが多かったです!

棚やテーブルなど支えの近くに軽く手を添えて、かかと上げを行ってもらってふくらはぎの運動を行ってみて下さい。

疲労感を得るまでを1セットとして3セット行いましょう。

足首も股関節も力が出しにくくなってしまうともう身体を支えられませんね…

膝に負担がかかって行ってしまうのはわかります。

膝の運動だけでなく、股関節の筋力も整えた上で、ふくらはぎも運動に取り入れてみてくださいね!

ルーツだからできる筋膜への整体

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りではありませんか?

症状を改善していきたい方などは、ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことでお役に立てるかもしれません!

お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

変形性膝関節症でお困りの方に筋膜に整体をした結果を報告している記事があります!
ルーツだからできることが詰まっていますので、動画報告をぜひ見てみて下さい!

変形性膝関節症のブログがあります!
【変形性膝関節症】注射や電気では治らない痛みの原因は?

膝が伸びないまま歩くと変形性膝関節症が進行しやすい!

変形性膝関節症の発症に関係する因子

=====================
Physical management Lab.Rootsは仙台の整体で膝の痛みに筋膜リリースを行うルーツです!

ご予約・無料相談はこちらからどうぞ!

仙台で理学療法士が筋膜に施術を行う整体ルーツのご紹介です!

#変形性膝関節症 #膝の痛み #仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓

  • 自分の症状に筋膜調整が合うか知りたい
  • 同じ診断名の方に筋膜調整を行った経過を知りたい
  • 他の治療と並行して行っていいのか知りたい

迷っていたらまずはお気軽にご相談ください!

LINEからもお待ちしております!

友だち追加