動きやすさを追求しています。
宮城県仙台市青葉区の整体で筋膜調整を行うルーツです。

アンチエイジングという言葉もよく耳にしますが、今回は加齢と筋膜の関係をお話します!

加齢に伴って筋膜はどうなるか

Gao Y, Kostrominova TY, Faulkner JA, Wineman AS. Agerelated changes in the mechanical properties of the epimysium in skeletal muscles of rats. J Biomech 2008;41:465-469.
結論:高齢のラットの筋膜(筋外膜)は若いラットよりもはるかに硬いことを実証した。その硬さについては顕微鏡で見てみても筋膜のコラーゲン線維自体に変化があるわけではないようです。

Antonio Stecco, Robert Stern, Ilaria Fantoni, Raffaele De Caro, Carla Stecco.Fascial Disorders: Implications for Treatment.PM R. 2016 Feb;8(2):161-8. doi: 10.1016/j.pmrj.2015.06.006.の考察によると、
高齢の筋膜は線維自体に変化があるわけではなく、その組織の周りを満たすヒアルロン酸が凝集して硬くなっているのではないかということのようです。
コラーゲン線維は、動作の時にヒアルロン酸のために摩擦が少なく滑ることが可能になる。
しかし、筋膜(筋外膜)の硬さの加齢に関連した増加は、筋肉の収縮(力を入れる)および弾性の低下(柔軟性の低下など)において重要な役割を果たす可能性があり、これは高齢の患者ではしばしば典型的であると筆者は述べています。

まとめ

加齢に伴って筋膜は硬くなることで、力を入れにくくなったり、柔軟性が低下したりすることがみられる可能性があるということです!

関節の動く範囲が狭くなって、ガチガチな方の施術をしていくと柔軟性が改善することがあります。同時に筋力も改善していることもあります!
次に目的の動作で必要な運動を行っていくことで身体を動かしたときに軽く感じたり、疲れにくくなったりという効果をよく感じてもらえます!
このようにお身体をケアすることは効果を長持ちしていただく上で大切なことと思っています!

私自身20代後半くらいから身体が硬くなってきたなと感じていました。ストレッチをしても硬さが戻る速度が早かった気がします。
筋膜リリースで調整するととっても調子が良かったりしています。
スポーツをされる方ではパフォーマンスを考えると20代後半くらいからは特にケアが大切かなと思っています!

筋膜の硬さが運動や痛みと関わる理由についても記事にしていますので、ぜひご覧ください!

ルーツだからできること

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りの方や、症状を改善していきたい方などは、ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことでお役に立てるかもしれません!
お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

=====================

Physical management Lab.Roots

ホームページ http://roots-sendai.com

#運動 #パフォーマンス向上 #仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース