外脛骨は、内側のくるぶしの斜め下側が痛いと思って病院を受診すると、「有痛性外脛骨」という診断を受けて初めて知る方がほとんどではないでしょうか。

有痛性外脛骨の痛み

あなたはこんなお悩みはありませんか?

  • 運動をするとすぐに痛くなる
  • ダッシュが痛くてできない
  • 運動後は次の日も痛みが残る
  • 朝に激痛が走る
  • 靴によっては当たって痛い
  • 立っているだけで痛くなってしまう
  • 繰り返し再発してしまい長年患っている
  • 仕事もままならない

病院で診察してもらっても、安静や痛み止め、湿布、サポーターで治療することになって経過を見ましょうとなることが多い怪我です。

痛みが取れなければ手術と言われることもあるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください!

安静や痛み止め、湿布、サポーター、手術の他にもできることはあります!

子供の有痛性外脛骨の症状を治して部活に復帰させてあげたいと考える親御さんからのご相談も多いです。

限られた学生生活で部活も満足にできなくなってしまうのはもったいないですよね…

大人になってからも痛みが続いて、仕事も趣味も大変になってしまうケースもいらっしゃいます。

これからご紹介する筋膜調整の施術で可能性を感じてもらって、一緒に有痛性外脛骨の症状を解消していきましょう!

有痛性外脛骨を発症して3日目に筋膜調整を受けられたケース


*効果には個人差があります。

病院で有痛性外脛骨の診断を受けたそうです。

安静と湿布、痛み止めの治療を伝えられたそうですが、それ以外にできることはないか探して施術と自費でリハビリを受けにお越しくださいました!

歩いた時の痛みを詳しく調べてみると、かかと上げで少し持ち上げたところで痛みが強くなっています。

まだ腫れがありますので、患部から離れた場所を筋膜リリース。

すねや太ももなど患部とは離れた場所が硬くなってしまっていました。

筋膜リリース後は痛みも大幅に減って片脚でもかかと上げができるようになっています!

患部以外から影響を受けていることが実は結構な割合で起こっています。

腫れているところとは離れた場所から来る悪影響を早めに取っておけば、あとは腫れている場所が治まれば大丈夫!

有痛性外脛骨は痛みが長期間残ってしまう方も多く、発症後のリハビリがとても大切になります。

筋膜調整とリハビリで早期に運動など再開できるようにしたり、元の生活に戻ったりできるようになることをお勧めします。

安静にしても治らない有痛性外脛骨


*効果には個人差があります。
3ヶ月ほど前に足首を捻った時に痛めてしまい、病院で有痛性外脛骨の診断を受けたそうです。

2か月安静にしても治らず、サッカーもボールを蹴ると痛みが出てしまい、部分的に練習に入る形でなかなか復帰できずにいました。

それだけではなく走った後や、長く立っているだけでも痛みが出てしまっていました。

筋膜調整後は1か月で圧痛も取れ、足を合わせるようにしても痛みが無くなっています!

ボールを蹴った時も痛みが軽減して、練習にも復帰し、春休み中の合宿もフルで参加することができました!

中学3年生で最後の年なので、試合のシーズンに間に合ってよかったです!

安静やマッサージ、中敷き(インソール)などでも治らない症状は筋膜調整で早期に解消していきましょう!

症状に悩んでいる時間はもったいないので、今すぐご相談ください!

靴が当たると痛い、ボールを蹴ると症状が出るケース


*効果には個人差があります。

7年ほど前に有痛性外脛骨と診断されて、それ以来症状が出てきてしまう方。

症状はこんな時に出てしまいます。

  • スニーカーで1時間くらい歩く
  • ボールを蹴る(外脛骨に当たる)
  • 革靴やスキーブーツが当たると痛い

外脛骨が圧迫されると痛みが出てしまうようです。

施術前は押してもらうと痛みが出ていました。

有痛性外脛骨の症状を解消するためにはコツがあります!

今回の筋膜調整のポイントは足と太ももでした!

施術後は動画の通り痛みなく押せますし、両側の外脛骨が当たるように刺激してもらっても痛みが無くなりました!

長期間の症状では回数が必要な場合もありますが、1回でもこのように変化が出てくることもあります!

サッカーで痛む外脛骨の症状

6ヶ月くらい前から痛みが出てきてしまいました。

安静にして日常生活レベルでは特に問題はありませんが、サッカーの試合で運動量が上がると痛みが出たり、足の内側でボールを蹴る(インサイドキック)で痛みが出ていました。

試合後には歩いても痛い状態が1週間くらい続いてしまうそうです。

筋膜リリース後の感想をいただきました!
有痛性外脛骨で筋膜リリースを受けた方の感想
今日試合でしたが少々痛みが出たかなという程度で、段違いに良くなったように感じます。

有痛性外脛骨で筋膜リリースを受けるなら仙台のルーツ
実は今回、試合の度に痛くなっていた膝の方も痛まなかったので、何かしら関連があったのかなとも思っていました。

長期間の症状であっても、状態によっては初回からこのように楽になってもらえることもあります!

安静にしても症状が変わらない場合もよく経験しています。

部活など限られた時期のスポーツをされているなら早く復帰できるように適切なケアを受けてほしいと思います!

1年続く有痛性外脛骨の痛みで部活ができないお悩み


*効果には個人差があります。

1年続く有痛性外脛骨の痛みで野球ができずにお困りの方でした。

病院のリハビリや数か月、運動量をセーブしても痛みが出てしまいます。

調整前はジャンプは激痛でできないということでしたが、筋膜調整3回目でジャンプも痛みなくできるようになりました!

あとは部活復帰に向けてもう一息です!

1年振りに足を気にすることなく運動ができた

有痛性外脛骨の施術を受けた感想

櫻井さま

こんばんわ。
この度は施術頂きありがとうございました。

サッカーを続ける事ができ、更に痛みが全く無くなり嬉しく思います。
足を気にする事無く、運動が出来るというのは1年振りではないでしょうか。
先生に施術いただいたお陰です。

チーム内でも怪我が長引いている選手に、是非お勧めさせていただきたいと思います。

また何かありましたら、よろしくお願いします。

有痛性外脛骨には症状を抑えるポイントがあります

有痛性外脛骨を発症してから安静にして、患部の炎症が治まると症状も治まる方もいらっしゃいます。

しかし、外脛骨の部分以外にも症状を引き起こす原因があると長期間に渡り症状が続いたり、繰り返し痛めてしまうことがあります。

施術をするときには足から股関節までしっかりと検査する必要があることが多いです。

筋膜の状態によっては首の近くまで広げてみる必要があるケースもあります。

さらに筋力をチェックすることも大切です。

いくつかの問題が複合的に絡み合って症状を作っていることもあります。

このように施術を行っていくことで有痛性外脛骨の症状を改善していくケースを何度も経験してきました。

原因を一つずつ取り除きながらお身体を整えてあなたの理想の状態に整えていきましょう!

症状が減ったらどんなことをしたいですか?

症状なく趣味や運動などできるようになったらどうですか?

快適にお仕事ができたら生活はどうなると思いますか?

あなたの有痛性外脛骨の症状を早く解消できるようにお役に立ちたいと思いますので、一度ご連絡下さい。

仙台の整体で筋膜リリースを行うルーツに症状を相談する

自己紹介

仙台の整体で股関節の痛みに筋膜を施術するルーツの代表Physical management Lab.Roots(ルーツ)
櫻井 佳宏(さくらい よしひろ)と申します。
ルーツのホームページをご覧いただきありがとうございます!
このページにたどり着いたあなたは、残念ながら整形外科や整骨院、マッサージ院などに通われても症状が変っていないのかもしれません。
症状がなかなか治まらないと不安な気持ちになりますよね。
私も足首を怪我したときに整形外科や整骨院に通っていましたが、思い通りに回復せず大変な状態だった一人でした。自分の足を治すのに方法があるはずだと考えるのと同時に、自分と同じように悩んでいる方もいるはずだと思い、大学で理学療法を学びました。

大学ではマッサージや関節調整、筋力トレーニングなど学び、総合病院に就職。
もちろん理学療法で治療が成功する患者さんたちは沢山いましたが、私の症状の場合は標準的な治療ではなかなか治らないことが分かりました。
それからイタリアへ行き神経リハビリテーションを学び、
筋膜リリースや、イタリアの筋膜マニピュレーションを勉強したところ自分の足の調子がとても良くなりました!
「筋膜」が今までの勉強と結びついた時に、
病院での担当患者さんたちにもとてもいい効果を発揮したのです!
症状がなかなか治まらない方々に受けてもらいたいと思い、独立することにしました!
今度は症状でお困りのあなたがお悩みを解消する番です!
なかなか治まらない症状やお悩みをご相談ください!

もっと詳しい自己紹介はプロフィールをご覧ください!

2020年発行予定の理学療法ガイドラインの作成にも股関節班として関わらせていただいております!

これはおよそ15万人の理学療法士が治療する際の土台となる指針となるものです!

理学療法士の知識が向上し、股関節の症状でお悩みのあなたに届くことを期待しております!

自分が悩んで苦しんだ経験を勉強の末に乗り越えて

国家資格である理学療法を学び、
病院で手術をするかしないかの瀬戸際だった患者さんや、
手術を行った後の回復までの道のり、
手術はしたくないけど、どこにいってもダメだったという患者さんたちから、
病院にいたから学べる多くのことを経験させていただいてきました。
通常の理学療法ではなかなか治らない自分の足の症状のため、
目の前で困っている患者さんたちのために、
日本各地で勉強会に参加し、
ときにはアメリカやイタリアにも学びに行きました。
病院の治療でも医師と相談をしながら試行錯誤を繰り返し、
研修で得た技術のトレーニングを行いながら、
知識や技術を高めて来ました!
そうしているうちに、ようやく自分の症状も治めることができましたし、
お客様の声や症例報告動画のように、
症状でお困りの沢山の方々のお役に立つことができるようになりました!
次はあなたがお悩みを解消する番です!
病院に行っても改善しない症状でお困りのあなたのお悩みをぜひ一度ご相談ください!

プロの治療家の先生たちからルーツを推薦していただいています!

仙台市青葉区の整体でルーツをオススメしてもらっている写真

たく河原町整体院・若林区本院(宮城県仙台市若林区) 院長 石倉 拓哉 先生
櫻井先生とは幼い頃からの付き合いです。昔から勉強熱心で妥協するということをしません。施術も的確で身体の芯から良くなるような施術をしてくれます。
櫻井先生とはプライベートでもお付き合いがありお話を伺うと何事にも真剣で、真面目な性格だということがよく分かります。また話しやすく気さくな先生だからこそ今までお付き合いさせて頂いているのだと思います。
私は的確な施術を提供してくれるPhysical management Lab.Rootsを推薦します。

仙台の整体でルーツを推薦してくれている理学療法士

コンディショニングサロンhome水戸 痛み・痺れ専門 妊活専門 院長 小林 隼 先生
はじめまして。
茨城のコンディショニングサロンhome水戸の小林 隼と申します。

櫻井先生とは医師や理学療法士が参加できる筋膜マニピュレーションの研修会で一緒になり知り合いました。とても柔らかな物腰で紳士的な人が勉強熱心だったので、こんな先生に施術してもらいたいと思ったのを覚えています。

櫻井先生の慢性的な腰痛・肩こり・膝や足の痛みの知識や技術は同業者の私から見ても素晴らしいと思います!病院や整体、マッサージなどに通っても症状が改善しなくてお悩みであれば、櫻井先生の施術をオススメします!

あなたの悩みに真摯に向き合い、レントゲンやMRIなどでは明らかにならない問題や、なかなか治らないツライ症状を解消してくれると思います!
お困りのあなたはぜひ頼ってみてください!

ご予約・無料相談はお気軽にどうぞ!

仙台の整体で筋膜リリースを行うルーツに症状を相談する

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓

  • 自分の症状に筋膜調整が合うか知りたい
  • 同じ診断名の方に筋膜調整を行った経過を知りたい
  • 他の治療と並行して行っていいのか知りたい

迷っていたらまずはお気軽にご相談ください!

*数日経っても返信メールが届かない場合はLINEやお電話など別な方法でご連絡をお願い致します。

LINEからもお待ちしております!

友だち追加