動きやすさを追求しています。
仙台で筋膜調整を行うRootsの櫻井です。ロゴマークが完成して喜んでいます!

腰の変形と腰痛の関係~仙腸関節に注目して~

勉強してみます。

Eno JJ, Boone CR, Bellino MJ, Bishop JA. The prevalence of sacroiliac joint degeneration in asymptomatic adults. The Journal of bone and joint surgery American volume. 2015 Jun 03;97(11):932-6.

痛みがなくても仙腸関節が変形している人は年齢が上がるにつれてたくさんいるようでした。変形していて仙腸関節が痛い可能性もあるかもしれませんが、必ずしも変形が痛みを引き起こすというわけではなさそうですね。詳しくは下記をご覧ください。

無症候の成人における仙腸関節変性の有病率というタイトルです。

対象:16-96歳(平均57.7歳)までの腰に痛みなどの症状が何もない方。

方法:退行性変化について373のCTスキャン(746の仙腸関節)を撮って評価。回帰分析を用いて、年齢と仙腸関節変性の程度との間の関連を決定した。

結果:仙腸関節変性の有病率は65.1%であり、無症候性被験者の30.5%に重度の変性が生じていた。罹患率は年齢と共に着実に増加し、90代の被験者の91%が退行性変化を示した。

考察:腰部または骨盤のガードルの痛みが画像上で見られる仙腸関節の変性に起因する場合は、注意を払う必要があると考察した。

必ずしも変形が痛みを引き起こすわけではないということは、変形していて痛みが出ているんですと言われてこれといったケアをしていなかった方には、他の原因でも状態を変えられる可能性がありそうです!筋膜や筋のバランス、感覚なども調整していくと動きやすくなることにお役に立てるかもしれません。ぜひ一度ご相談ください。

腰痛と骨盤のズレの関係について書いた記事もありますので、ぜひご覧ください!

ルーツだからできること

ルーツでは筋膜調整で動きやすいお身体を整えてから、効果的な運動もお伝えして、できるだけ早く効果を感じていただけるようにしています!

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りの方や、症状を改善していきたい方などはルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことでお役に立てるかもしれません!
お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

=====================
Physical management Lab.Roots

ご予約・無料相談はこちらからどうぞ!

#腰痛 #慢性腰痛 #ぎっくり腰 #腰部脊柱管狭窄症 #腰椎分離症 #仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース

腰痛を理解したい理学療法士の方へ

腰椎の検査をかけてどんなタイプの腰痛かをはっきりさせる自信はありますか?
オーストラリアで理学療法士をされている江戸先生にお越しいただき、クリニカルリーズニングを教えていただける絶好の機会があります!6月にオーストラリアからルーツに来ていただくことになっております!
勉強したい理学療法士の方はご連絡ください!
また、3月の須賀先生の勉強会に参加していただくと、江戸先生の内容もさらにわかりやすくなると思います!そしてこの論文のように自分で勉強できる方法を教えてもらえるので今後の伸びしろが増えていきます!気になる方はご確認ください!

ルーツは細い路地でも、一日20人が店の様子を覗かれていく気になるお店です

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓