ロードバイクの腰痛に良い整体

動きやすさを追求しています。
宮城県仙台市青葉区の整体で筋膜調整を行うルーツの櫻井です。

ロードバイクのような自転車を愛好されているお客様から腰痛についての質問を受けたことがありました。

そういった方は割と多いのではないかと思っています。

なので、今回は腰痛についてお伝えしていきます。

ロードバイクのような自転車に乗られるあなたは腰痛は大丈夫ですか?

腰痛のない方と比べてどんなことが起こっているか確認してみましょう!

ロードバイクなどの自転車を乗る方の腰痛の特徴

Burnett AF, Cornelius MW, Dankaerts W, O’sullivan PB.Spinal kinematics and trunk muscle activity in cyclists: a comparison between healthy controls and non-specific chronic low back pain subjects-a pilot investigation.Man Ther. 2004 Nov;9(4):211-9.
タイトル:自転車乗りの脊柱運動と体幹筋活動:健康なグループと非特異的慢性腰痛があるグループの比較 – パイロット調査

結論:腰痛のあるグループのサイクリストは、下部腰椎部分(腰の中でも下の方)の多裂筋(背筋の一つ)の左右同時に力が入りにくい状態に関連して、腰椎が曲がる角度や捻られる角度の増加傾向が見られた。

力の入りにくい筋肉が出てきてしまい、腰が沢山動かされてしまうということで腰痛が起こる可能性が考えられています。

少し詳しくみていきましょう。
9人の症状のないサイクリストのグループと、体幹を前方に曲げるパターンで慢性的な腰痛(レントゲンなどで異常のみられない)のある9人のサイクリストのグループで試験をしました。
背骨の運動と筋肉の活動を検査。
腰痛が発生するまで、または一般的な不快感でサイクリングを妨げるまで自転車を漕いでいます。
データを5分ごとに収集した結果を2グループで比較しました。
その結果は、腰痛のあるグループのサイクリストは、下部腰椎部分(腰の中でも下の方)の多裂筋(背筋の一つ)の左右同時に力が入りにくい状態に関連して、腰椎が曲がる角度や捻られる角度の増加傾向が見られたということでした。

インナーマッスルと言われる多裂筋がしっかりと活動できるようにしておくことが大切になりそうです!

他にもこういった腰痛の原因となる因子が考えられます!

    ・長時間身体を前に曲げられる
    ・機械的にストレッチ(長時間ストレッチされてさらに伸びる)
    ・身体を曲げたり捻ったりするポジションでいる間に高い機械的負荷が発生
    ・サドルやハンドルの位置(姿勢に影響)
    ・脊柱起立筋(背筋の一つ)の曲げたままリラクゼーションまたは過度の活動
    ・股関節周囲の筋の硬さ

筋力がしっかりと使えるというほかに、背筋に適度な状態にあるか、股関節の動きは十分あるかどうかという3つが大切な要素です!

筋力がしっかりと使えないうちは背筋だけマッサージしてゆるめても再発が多くなってしまうことになると思います!

そのため整体ルーツでは上記の3つを重視します。

筋力を発揮しやすくなるためと、柔軟性をUPするように筋膜を調整していきます!

さらに効果が長持ちするように体幹の筋力もトレーニングしていきます!

このようにトレーニングしていくことで早期に再発しない腰を作っていくことになります!

あなたは腰痛で気持ち良く自転車を漕げない状態になっていませんか?

そのうち良くなるかなと思っていても、なかなか良くならない場合は腰痛の原因となる因子を取り除いておくことや、その他にも、筋膜の影響などもチェックすると早期にお悩みを解決できる可能性があります!

気持ち良く自転車を漕いで楽しみたいあなたのお悩みを一度ご相談ください!

ルーツだからできること

ルーツでは筋膜調整で動きやすいお身体を整えてから、効果的な運動もお伝えして、できるだけ早く効果を感じていただけるようにしています!

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りの方や、症状を改善していきたい方などはルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことでお役に立てるかもしれません!
お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

=====================
Physical management Lab.Roots

ご予約・無料相談はこちらからどうぞ!

#ロードバイク #腰痛 #慢性腰痛 #ぎっくり腰 #腰椎椎間板ヘルニア #腰部脊柱管狭窄症 #腰椎分離症 #すべり症 #仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース

腰痛を理解したい理学療法士の方へ

腰椎の検査をかけてどんなタイプの腰痛かをはっきりさせる自信はありますか?
オーストラリアで理学療法士をされている江戸先生にお越しいただき、クリニカルリーズニングを教えていただける絶好の機会があります!6月にオーストラリアからルーツに来ていただくことになっております!
勉強したい理学療法士の方はご連絡ください!
また、3月の須賀先生の勉強会に参加していただくと、江戸先生の内容もさらにわかりやすくなると思います!そしてこの論文のように自分で勉強できる方法を教えてもらえるので今後の伸びしろが増えていきます!気になる方はご確認ください!

ルーツは細い路地でも、一日20人が店の様子を覗かれていく気になるお店です

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓