動きやすさを追求しています。
宮城県仙台市青葉区の整体で筋膜調整を行うルーツです。

今回は筋膜と腰痛の関係について解説します!

3か月以上続くレントゲンなどでは原因が特定できない腰痛に対する筋膜マニピュレーション

Branchini M, Lopopolo F, Andreoli E, Loreti I, Marchand AM, Stecco A. Fascial Manipulation(R) for chronic aspecific low back pain: a single blinded randomized controlled trial. F1000Research. 2015;4:1208.
2015年の論文です。
結論:慢性的な腰痛患者に通常の理学療法に筋膜マニピュレーションを加えることで1〜3ヵ月のケアの終了時に、痛みや身体の機能および生活の質の改善をもたらすことを報告した。
筋膜マニピュレーションを加えることで痛みだけでなく機能的や生活の質もより改善するんですね!

詳しくみて行きましょう!
この研究は、慢性腰痛のガイドラインに従った理学療法プログラムと、筋膜マニピュレーションを加えた効果を、理学療法プログラム単独と比較して比較することを目的としています。通常の理学療法は横隔膜呼吸、下肢と背中、腰の筋肉のストレッチ、姿勢の再教育、体幹の安定性、機能的なリハビリテーション、自宅での運動指導のようです。
24名の被験者を無作為に2群に分け、いずれも4週間にわたって8回の治療を受けた。1回あたり45分。
検査は最初と、治療終了時および1カ月後および3カ月後に測定した。
筋膜マニピュレーションを行った患者は、痛みや身体の機能および生活の質の改善が大きかったということです!

ちなみに筋膜が硬いと、痛みがある、力が入りにくい、滑らかな動きが行いにくい、関節を動かせる範囲が減る、こむら返りのようによくつる原因となる場合があるということですので、このような方も一度筋膜をチェックされることをお勧めします!
気になる方はお気軽にご相談ください!

ルーツだからできること

イタリア生まれの筋膜マニピュレーションの研修に参加している整体は東北ではルーツだけですので、他では受けられません!
早く腰痛をなんとかしたいという方のお役に立てるかもしれません!

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りの方や、症状を改善していきたい方などは、ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことが大切です!
お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

=====================

Physical management Lab.Roots

ホームページ http://roots-sendai.com

#腰痛 #仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース