半月板損傷後の膝痛に筋膜を治療する整体

動きやすさを追求しています。

宮城県仙台市青葉区の整体で筋膜調整を行うルーツの櫻井です。

半月板損傷ということで膝の痛みがある方はいらっしゃると思います。

半月板を手術される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中にはなかなか症状が治らずにお困りの方もいるかもしれません。

そんなあなたにこの記事を読んでいただきたいと思います!

今回は半月板の手術後の膝を伸ばす筋力の状態についてお伝えしていきます!

半月板を手術した後は膝を伸ばす筋力が低下している

半月板損傷後に部分切除の手術を行った人たちの膝を伸ばす筋力を調べると、6か月を過ぎても筋力低下と関連していたということです。
<参考文献>
McLeod MM, Gribble P, Pfile KR, Pietrosimone BG.Effects of arthroscopic partial meniscectomy on quadriceps strength: a systematic review.J Sport Rehabil. 2012 Aug;21(3):285-95
少し詳しくみていきましょう。

片側の半月板損傷後に部分切除の手術をした人を対象にしています。

大腿四頭筋(膝を伸ばす筋肉)の筋力のデータを集めました。

手術してから1ヶ月後、1〜3ヶ月後、3〜6ヶ月後、6ヶ月以上経過したあとのデータです。

結果は6か月までは強い影響があったということです。

つまり筋力低下が起こっている可能性が高いということです。

6か月以上でも弱い影響があったという報告でした。

半月板損傷で手術後4年まで大腿四頭筋の弱化が持続することが観察されていました。

結論では潜在的な筋力低下を認識し、半月板部分切除後のリハビリテーションの内容を設計することを勧めています!

膝に痛みが残るあなたが確認してもらうべきこと

大腿四頭筋の筋力低下は変形性膝関節症の発症の危険性が高まっていくことが知られています。

日常生活やスポーツの際に膝の痛みが残るあなたは、筋力低下がまだ残っている可能性があります。

電気やマッサージでは改善できないことになりますので、必ずチェックしてもらいましょう!

ルーツだからできる筋膜の整体

ルーツでは筋膜を調整して筋力を発揮できるようにしてから、筋力トレーニングを勧めています!

筋膜を調整することで力を入れやすくする機能を高めながら、痛みを感じにくくしてくれます。

その後に効率よく筋力を付けていきましょう!

半月板損傷後の膝の痛みでお悩みの方に筋膜調整した報告があります。

また、半月板損傷と変形性膝関節症の方で施術を受けて問題なく仕事復帰されている方からのお便りもいただいております!

お困りのあなたは上記の記事も読んでみて下さい!

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられないお悩みや、症状を改善していきたいと思っていませんか?

ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことでお役に立てるかもしれません!

お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

=====================
Physical management Lab.Roots

ご予約・無料相談はこちらからどうぞ!

#膝の痛み #半月板損傷 #変形性膝関節症 #半月板 #靭帯損傷 #膝蓋腱 #セルライト #仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース

ルーツは細い路地でも、一日20人が店の様子を覗かれていく気になるお店です!

仙台の筋膜に施術を行う整体の内観
仙台の筋膜に施術を行う整体の内観2つめ
仙台の筋膜に施術を行う整体の内観3つめ

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓