動きやすさを追求しています。
宮城県仙台市青葉区の整体で筋膜調整を行うルーツです。

変形性関節症の運動についてお話していきたいと思います。

変形性膝関節症と変形性股関節症の方に体操とプールでどのように効果に差があるか

Foley A, Halbert J, Hewitt T, Crotty M. Does hydrotherapy improve strength and physical function in patients with osteoarthritis–a randomised controlled trial comparing a gym based and a hydrotherapy based strengthening programme. Annals of the rheumatic diseases. 2003 Dec;62(12):1162-7.
結論:
体操のグループ:左右の大腿四頭筋(ふとももの前の筋肉)、歩く速さと自己満足度が良くなっていた。
プールのグループ:右側の大腿四頭筋、痛みのスコア、歩く距離と身体機能が良くなっていた。

少し詳しくみて行きます!
50歳以上で股関節または膝に変形性関節症のある地域住民105人(股関節51例、膝関節126例で両方の変形も含まれる)が集められた。
参加者は、プールでの運動(35人)、ジムで体操(35人)、または対照(35人)の3つのグループのいずれかに無作為に割り付けられた。
2つの運動グループは、週に3回、6週間の運動セッションを行った。

体操のグループはベンチプレスと股関節や膝周囲の筋トレと自転車
プールのグループは前歩き、横歩き、後ろ歩き、股関節や膝周囲の運動と自転車
体操もプールも運動を管理しないグループの人と結果を比較しました。

体操は筋力をつけるのにいいので、筋力低下がある方にいいのではないでしょうか。
プールは有酸素運動の要素が強いので、陸では膝の痛みで運動できない方や体重を落としたり運動習慣をつける方にいいのではないでしょうか。
どちらも運動を行わないよりもいい結果を得られるようなので、取り入れて痛みを管理できると良いですね!

運動だけよりも早いうちに痛みを落ち着かせたい場合は、関節調整や筋膜を整えることが大切になってきます!

ルーツだからできること

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りの方や、症状を改善していきたい方などは、ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、どんな運動を行えばいいか、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことでお役に立てるかもしれません!
お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

=====================
Physical management Lab.Roots

ご予約やお問い合わせはこちらからどうぞ!

#変形性膝関節症 #変形性股関節症 #仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース

ルーツは細い路地ですが、一日20人が店の様子を覗かれていく気になるお店です