動きやすさを追求しています。
宮城県仙台市青葉区の整体で筋膜調整を行うルーツです。

今回は変形性股関節症のお話をしていきたいと思います!

変形性股関節症の方が行うべきケア方法

結論:筋力増強訓練,ストレッチ,機能訓練,水中歩行のような運動療法は疼痛の改善,機能障害の改善に有効なので続けて行いましょう!

Smidt N, de Vet HC, Bouter LM, Dekker J, Arendzen JH, de Bie RA, et al. Effectiveness of exercise therapy: a best-evidence summary of systematic reviews. The Australian journal of physiotherapy. 2005;51(2):71-85.
この論文による運動療法に関しての研究では、筋力訓練、ストレッチ、機能訓練、日常生活上の注意点の指導などは変形性股関節症に対して有効だと述べている。
運動については他にプールでの運動も痛みや機能の改善に有効という研究も報告されている。

van Baar ME, Dekker J, Oostendorp RA, Bijl D, Voorn TB, Lemmens JA, Bijlsma JW. The effectiveness of exercise therapy in patients with osteoarthritis of the hip or knee: a randomized clinical trial. J Rheumatol. 1998;25(12):2432-9.
この論文によると変形性関節症201例(股71例,膝+股10例,膝119例)の患者さんに理学療法士による個別に指導された運動療法は痛みと機能障害の改善に有効だった。
また、その効果は股関節症および膝関節症の両者において同等であったと報告されている。

このように股関節の痛みに運動を行うことはとても大切ということが報告されています!
痛みをなんとかしたいという方は股関節に負担をかけないで行う運動を意識して取り組まれてはいかがでしょうか。

このようなセルフケアで痛みが治まらない場合などには、関節周囲の手技によるケアがより効果的であることが分かっていますので、ぜひご活用ください!
内容はこちらのブログをご参照ください!
変形性股関節症の方に対して関節調整か運動のケアを行った時に効果の差はあるか

ルーツだからできること

筋力増強運動と言っても、どのような運動がいいのか、どこの筋力が低下しているのか、ストレッチはどんなのがいいの?と思う方も多くいらっしゃると思います。
個人差がありますので、個別にチェックしていくことで効果的になります。
理学療法士の知識を活かして自宅での運動方法をご紹介します!
さらに、効果を上げやすくなるように筋膜調整も行っていきます!

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りの方や、症状を改善していきたい方などは、ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことでお役に立てるかもしれません!
お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

=====================

Physical management Lab.Roots

ホームページ http://roots-sendai.com

#変形性股関節症 #股関節痛 #仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース