動きやすい身体を追求しています。
仙台市で筋膜調整を行っているRootsの櫻井です。

当施設では筋膜調整を行っているのですが、筋膜についての知識をまとめたいと思います。

筋膜ってなに?

まず第1回国際筋膜研究大会で提案された筋膜の定義です。
『この「筋膜」という用語は、人体に行き渡る結合組織系の軟部組織成分である.これは「固有の筋膜」とも呼ばれている高密度平面組織シート(中隔・関節包・腱膜・臓器包・支帯)だけでなく、靭帯と腱の形でのネットワークの局所高密度化も含む.その上、それは浅筋膜または筋肉内の最奥の筋内膜のようなより柔らかい膠原線維性結合組織を含む.』

筋膜は浅筋膜、深筋膜、筋外膜、筋周膜、筋内膜の5つを日本語では表現しています。
筋膜は全身に張り巡らされ、内臓(漿膜下筋膜)や、筋線維1本1本まで入り込みます。筋膜はリンパ管、血管、神経を支持する機能があります。
筋膜は三次元的に全身に連続した組織であり、膜に強度と形態を与えるコラーゲン線維、形態記憶性と伸張性を与えるエラスチン線維からなり、姿勢と運動をコントロールする重要な要素となっています。

もし、筋膜に問題が起こると筋線維1本1本の機能が悪くなる他に、リンパ管、血管、神経まで影響を与える可能性があります。
筋力低下、柔軟性低下、感覚の変化、運動パフォーマンス低下を引き起こすことがあります。
結果として関節周囲に痛みを感じる、日常生活動作が大変になる、姿勢が悪くなる、動きにくさを感じる、運動中のフォームが悪くなり怪我につながる場合もあります。

動きにくさを感じる。
姿勢を良くしたい!
もっと動きやすくなりたい!
楽に歩けるようにしたい!
運動パフォーマンスを上げたい!

という方は筋膜調整でお役に立てるかもしれません。
一度ご相談ください。

========================

Physical manegement Lab.Roots

ホームページ http://roots-sendai.com

#仙台 #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース