仙台で筋膜に施術を行う整体
動きやすい身体を追求しています。
宮城県仙台市青葉区で筋膜に施術を行っているRootsの櫻井です。

筋膜という言葉は近年よく聞かれるようになりました。

テレビなどでも健康番組に取り上げられることが増えてきています。

でも筋膜ってなに?って聞かれることがあるので、ちょっと詳しくお伝えしていきたいと思います。

筋膜ってなに?

今回のお話は筋膜の作りについてになります。

筋膜は筋肉を一つ一つ覆いながら、全身をウエットスーツのように覆うようにつながっていきます。

さらに内臓やリンパ管、血管、神経も支えるように包んでいますよーということです。

全身が筋膜でつながっています!ってことです。

次に筋膜の成分は簡単にちぎれたりしないようにコラーゲン線維があり、形がすぐに変わってしまわないけど伸びるようにエラスチン線維から出来ていますということですね。

姿勢を保っていたり、運動するにはとっても大切なんですよーというお話です!

ちょっと詳しくみていきましょう。

筋膜の定義

まず第1回国際筋膜研究大会で提案された筋膜の定義です。
『この「筋膜」という用語は、人体に行き渡る結合組織系の軟部組織成分である.これは「固有の筋膜」とも呼ばれている高密度平面組織シート(中隔・関節包・腱膜・臓器包・支帯)だけでなく、靭帯と腱の形でのネットワークの局所高密度化も含む.その上、それは浅筋膜または筋肉内の最奥の筋内膜のようなより柔らかい膠原線維性結合組織を含む.』

ちょっと難しい表現ですね!
噛み砕いていきましょう!

筋膜は浅筋膜、深筋膜、筋外膜、筋周膜、筋内膜の5つを日本語では表現しています。

筋膜は全身に張り巡らされ、内臓(漿膜下筋膜)や、筋線維1本1本まで入り込みます。

さらにリンパ管、血管、神経を支持する機能があります。

筋膜は三次元的に全身に連続した組織であり、膜に強度と形態を与えるコラーゲン線維、形態記憶性と伸張性を与えるエラスチン線維からなり、姿勢と運動をコントロールする重要な要素となっています。

わかるようでわかりにくい…

もっと砕くと最初にお伝えしたようになります!

では筋膜の機能ってどんなことがあるのでしょう?

今回は簡単にお伝えします!

運動に関わる筋膜の機能

筋膜には筋肉の機能に関わる筋紡錘という器官があります。

身体の感覚を受け取る器官もあります。

当然痛みを感じる器官も入っています。

ということは筋膜に問題が起こると、筋肉に力を入れにくくなることや、ずっと力が入っている状態(ゆるめられない)ことが起こってきます。

感覚を受け取る器官が過剰に働くようになってしまって痛みを感じやすくなることもあります。

筋膜はリンパ管、血管、神経まで包んでいますので、浮腫みやすくなってみたり、血行が悪く冷えてみたりすることもあります。

神経ではピリピリと痺れのような症状を出してみたりする可能性もあります。

運動では、筋力低下、柔軟性低下、感覚の変化から運動パフォーマンス低下を引き起こすことがあります。

これらの悪影響の結果として関節周囲に痛みを感じる、日常生活動作が大変になる、姿勢が悪くなる、動きにくさを感じる、運動中のフォームが悪くなり怪我につながる場合もあります。

医学的にも今まで注目されていなかった筋膜ですので、研究が進むと様々な効果の報告が出てくると思います!

整体ルーツだからできる筋膜への施術

ルーツでは筋膜への施術に力を入れています!
筋膜には痛みを受け取る機能や力を入れやすくする機能がありますので、機能が上手く働くように整えることが大切です!
痛みを感じにくく力を入れやすくしてから運動を行って身体を整えていきます!
筋膜調整でなかなか症状が治まらない方々に喜んでいただいております!
お客様の声改善報告をぜひ見て行ってください!

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りの方や、症状を改善していきたい方などは、ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことでお役に立てるかもしれません!
お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

=====================
Physical management Lab.Roots

ご予約・無料相談はこちらからどうぞ!

#仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース

ルーツは細い路地でも、一日20人が店の様子を覗かれていく気になるお店です

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓