動きやすさを追求しています。

宮城県仙台市青葉区の整体で筋膜調整を行うルーツの櫻井です。

病院に行ったけどなかなか症状が変わらないという方や、

関節調整をしたけど思ったように効果を得られなかった…

という方に多く筋膜調整にいらしてもらっています!

筋膜ってどうなんですか?

という声をよく聞かれてお越しくださいる方も多いので、このあたりで一度まとめてみたいなと思っていました!

色々と筋膜リリースのやり方はあるようですが、これはあくまで当院のということで考えてください。

当院で行う筋膜リリースの方法

筋膜を探してリリース


(肩こりにさよなら より引用)

図のように皮膚、脂肪、浅筋膜、脂肪、深筋膜、筋外膜、筋周膜、筋内膜、筋線維と続いていきます。

奥に行けば骨膜、骨だったり、

腱、靭帯、関節包…

様々な組織があります。

筋膜はウェットスーツやモジモジ君の全身タイツのように全身を覆いながら、しかも各筋肉を覆いながらつながっていきます!

(筋骨格系のキネシオロジー より引用)

筋肉から腱、関節などにもつながっていきます。

色々ある組織の中で、筋膜リリースというくらいですから筋膜を触れます。

中でも「深筋膜」を意識して触れます!

深筋膜に触れる途中で浅筋膜とか脂肪とか当然触っていますが、

一番深筋膜を捉えるようにします。

どうやって触り分けるのかは、それぞれ成分が違うので、

動きや触れた感覚が違います!

これはとても難しくて、練習を繰り返さないといけません。

強い力は不要です。

強い力をかけると筋線維を多く捉えることになります。

手を置いてる?

くらいな圧です!

(ちなみにテニスボールに体重かけてゴリゴリするというと確実に筋肉までつぶすことになるので、これでは筋膜どころの深さではありません。筋膜自体も確かにつぶれているのでそういった意味では筋膜?)

そうやって深筋膜を触れていきます。

深筋膜を両手で触れたらいよいよ深筋膜を伸ばします!

両手を離していくようにしていくとすぐにツッパリ感を感じます。

90秒ほどすると緩んできたりします。

その感覚を辿っていきます。

本人はほとんど何されているかわからないほどの強さで筋膜リリースしています。

感覚がいい方は気が付いたりもします!

そうこうしているうちに硬さが取れてくるので、ゆっくりと手を戻します。

その時に実は伸びていたんだとわかります!

不思議な感覚になりますよ!

筋膜の硬さが取れると、筋膜が元の機能を発揮してくれます!

筋膜の機能のいくつかをご紹介しますと、

筋紡錘という筋肉が緩んだり力を入れたりする器官を適切に働くようにしてくれます。

力が入りやすいし、緩みやすくなるのです!

感覚を受け取る機能が戻ります!

異常な感覚や、痛みを感じやすくなってしまったりするのを抑えます。

筋膜は神経や血管も包んでいますので、

循環が良くなったり、末梢神経の機能にも関わってきます。

リンパも変化してくることもあります!

浮腫みが筋膜調整した側だけ取れてきたということもあります!

局所的にはこのようなことが起こってきます。

どこに筋膜に硬さがあるか確認

患部以外にも硬さがある筋膜が存在している可能性があります!

一般的には悪い姿勢や同じ動作を何度も繰り返す(使いすぎ)、

怪我をした周りの筋膜などで硬さを起こしやすいんです。

そんな風な記憶がないんだけどなーという方にも筋膜が硬くなっていることがあります。

深筋膜に触れたら、筋膜に硬さがあるかどうかチェックしていきます!

患部につながりの深い部分から行っていきます。

姿勢や動き、生活習慣、過去の怪我や手術、過去の症状などのその方の歴史も併せて辿っていきます。

それもヒントにしながら探っていきます!

深筋膜をしっかりと触れて、状態を確かめる必要があります。

これもまた難しい作業となります。

ちょっと筋膜の存在を知ったからできるものでもなかったんです。

これ筋膜?

って最初は何度も迷走しました…

こんな風にしながら、チェックして問題の筋膜を全身の中から見つけていきます!

見つかってしまえば、ほぼ勝負ありで終わったようなものです!

いい検査をできれば、いい結果が得られやすいということです!

<肩こりの例>

筋膜はウエットスーツのようにつながっています。

このように腕の筋膜に硬さがあると、筋膜が密集して他の部分の筋膜を引っ張ってしまいます。

すると、首周りの筋膜が引っ張られたまま動きにくい状態になります。

筋膜が硬くなっていると、肩こりの方では頭を横に倒したり、下を向いたり、上を向いたりしていくとすぐツッパリ感や痛みを感じることがあります。

筋膜が引っ張られたままですと、

血管や神経なども保護するように包まれていますので、

それらも圧迫して酸欠や循環不良が起こります。

ついには重だるさや痛みなどが起こってきます。

交感神経の緊張なども高まってしまったりしていくとさらに循環が悪くなっていきます。

加えて、肩に負担が掛かる姿勢(なで肩、下を向いてスマホを使う、猫背でデスクワークなど)を行うことで筋肉も疲労します。

このようにしながら肩こりが完成していきます。

肩をマッサージしてもらうと、循環が改善してきて重だるさや痛みが落ち着くこともあるでしょう。

しかし、すぐに効果が無くなってしまうことがありませんか?

肩だけの問題だったら肩のマッサージで解決するはずですよね!

また、肩周辺や首などの関節調整を行ってもらっても1日などの短い期間ですぐに症状が戻ってしまうことはありませんか?

関節が本当に問題であれば調整したらもっと効果は長続きすると思います。

マッサージや関節調整で治ればそれでいいんです。

治るタイプの症状もあるでしょうし、私も経験してきました!

しかし、治らなかったら次の手を考える必要があると思います!

もし、肩以外の部分に問題があったとしたら、肩、首周辺だけをケアしていればいいのでしょうか?

図のように腕の筋膜に問題があって、

肩や首の筋膜が強く引っ張られていたとしたら、

肩や首だけのケアではいつまで経っても症状がすぐに戻ってしまうかもしれません。

今回であれば腕のように問題の筋膜を施術する必要があるのです。

いつまで経っても治まらない症状には患部以外の筋膜も調べてもらいましょう!

もちろん生活習慣(下を向いてスマホを使う、猫背でデスクワークなど)の改善に向けて工夫点のアドバイスももらいましょう!

他にもブログで様々な症例報告を行っておりますので、気になる症状をチェックしてみてくださると嬉しいです!

問題の筋膜を捉えて、施術すると起こることは、

関節がすごく動きやすい!

動く範囲が広がっている!

力を入れやすい!

軽い!

すると、ニヤけます!

こんなに身体って軽いんだっけ?

ってよく言っていただきます!

重り背負ってたみたいとか言われます。

そうなんです、筋膜リリースしたらわかります!

やらないと分かりにくいんです!

気が付かないんです。

おそらく少しずつ変化していった身体なので。

そうやって調子の良い身体で過ごしてもらうと、症状も落ち着いてくれます!

患部にかかる負担を減らしてあげましょう。

軽くて動きやすい調子のいいお身体を維持するためのケア方法もお伝えしています!

もしあなたがマッサージや関節調整を受けたけれどもまだ症状が治まらないとお困りでしたら、

筋膜リリース受けてみませんか?

ルーツだからできること

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りの方や、症状を改善していきたい方などは、ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことをお手伝いします!
お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

=====================
Physical management Lab.Roots

ご予約・無料相談はこちらからどうぞ!

#アキレス腱 #アキレス腱手術 #アキレス腱炎 #コンディショニング #仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース

ルーツは細い路地でも、一日20人が店の様子を覗かれていく気になるお店です

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓