動きやすさを追求しています。
宮城県仙台市青葉区の整体で筋膜調整を行うルーツです。

前のブログで筋膜と柔軟性のお話をしました。具体的に変形性膝関節症の方のお話を出したので、今回は筋膜調整を行うとどのようなことが起こるのかをご紹介します!

変形性膝関節症で膝が伸びない方に筋膜調整をした結果報告


*個人の結果で、この結果を保証するものではありませんのでご了承ください。
1回の結果ですが、このようにその場で変化が出ることはよくあります。

症状が強くなるにつれ膝伸びなくなってきたんだよというお話もよくお聞きします。
膝周囲だけでなく、腹部や殿部、ふくらはぎ、足まで問題があれば筋膜調整を行うことが多くあります。
このように痛みのある場所以外にも筋膜調整を行うと、角度計で測ると10°膝が伸びていました!
元々、なんともない左側も膝が伸びませんでしたので左右同じくらいまで伸びました!
ふくらはぎがこんなに下に着くのは久しぶりの感覚!と喜んでもらえました!
ストレッチではなかなか伸ばせない場所も、手であれば操作できるので、効果的になってきます!
これだけ膝が伸びると歩きやすくなってきます。
しかし、しばらく動かせなかった新しく広がった範囲の筋力が低下している可能性があるので、筋力トレーニングはとても大切になってきます!
柔らかくして終わりだと筋力のケアができず、効果が長続きするという結果が出にくいかもしれません。

関節自体が変形してぶつかっていたらなかなか伸びないかもしれませんので、チェックする必要があります。
ストレッチや関節調整などを行っても膝が伸びなくなっている場合は筋膜に問題がある場合があります!
症状が強くなる前にお早めにご相談ください!

ルーツだからできること

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りの方や、症状を改善していきたい方などは、ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することや、生活習慣の見直しなどでお身体をケアしていくことでお役に立てるかもしれません!
お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

=====================

Physical management Lab.Roots

ホームページ http://roots-sendai.com

#変形性膝関節症 #膝が伸びない #仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース