動きやすさを追求しています。
仙台市青葉区の整体で筋膜調整を行うルーツです。

右膝の痛みでお困りの60歳代の方を施術しましたので、ご報告します。
なんと秋田県からわざわざお越しいただいて、ありがたく思います!そして、なんとかしたいと気合いが入りました!

半月板切除と内側側副靱帯縫合の手術を40年前にされた方で、3年続く右膝の痛みでお悩みの方の例

半月板の手術などが必要になる過去の膝の怪我は変形性膝関節症になりやすい因子と言われています。
詳しくは変形性膝関節症の予防と対策の記事をご覧ください。
膝の状態が悪化しないようにお身体を整えながら生活してもらう必要があります。

今回の方は3年前から4か所ほど病院を転々として、電気や痛み止め、湿布、注射、テーピングなどの処置をしてもらったけれどもあまり変わりなくお困りでした。お仕事をされていますが、最近は3分くらい歩くと痛みが強く、坂道や階段なども痛みがあって、膝も伸びなくなり曲がりにくく大変で悩まれています。
人工関節は医師と相談の上もう少し持たせたいということ。

問診、膝の腫れ、筋力、関節の動き、歩き方、筋膜の状態を確認していきました!
膝が伸びないということで膝裏からベッドまでは約5.5㎝ありました。
膝周囲などの筋膜の硬さが強かったので、小指で軽く擦っただけで悶絶していました。

膝周囲だけでなく、太もも、ふくらはぎ、かかとの部分まで問題を発見したのでガッチリと施術を実施。
施術が進むたびに動きやすさを実感してもらいました!
膝裏からベッドまでは約3㎝になり膝が伸びてきました!ここから先は変形が強くて伸びにくいかもしれません。
新しく広がった関節の動く範囲もあるので、膝を伸ばす筋力をつけてもらう運動を指導しました。
久しぶりに膝が伸びるので、その部分ではちょっとした運動でもプルプルになっていました。
筋力はとても大切なので、運動を頑張っていただきます!

結果です!

上が調整前で下が調整後の膝の伸び具合です。角度は10°ほど伸びて、ふくらはぎが着くようになったと喜ばれています!

歩きやすさも動画のようにだいぶ変わっていますし、自覚的にも楽になりましたとお言葉をいただいています!
歩く速さも久しぶりに早く歩けると喜んでおられました!
自宅に戻ってから階段も楽になりましたという報告をいただいています!

できるだけ痛みや変形など症状の進行を予防してもらえればと思い、自分で行えるケアの方法と膝の管理方法をご紹介して終了しました。
今回のように一回の施術でもその場で効果を実感してもらえるように頑張っていきたいと思います!

お客様の声もいただきましたので、ぜひご覧ください!

別な方ですが、以前の職場で担当していた方で、膝の痛みでお悩みの方から喜びの声が届きましたので、こちらもご紹介します!

ルーツでできること

病院に勤務しているとどうしても時間の制約がありますので、じっくりと問診したり、筋力、関節の動き、歩き方、動き方、筋の状態などの確認をじっくりできないことがあります。また、電気や痛み止め、湿布、注射、テーピングなどの処置で終わってしまうことがあります。
ルーツでは時間をかけて検査と施術を行い、より効果を高めるようにしています!また、セルフケアの方法をお伝えすることで効果を長持ちするようにしています。

病院で診てもらったけれども、電気や痛み止め、湿布、注射などで効果が実感しにくい方などはお役に立てることがあるかもしれません。
ぜひ一度ご相談ください!

=====================

Physical management Lab.Roots

ホームページ http://roots-sendai.com

#仙台市 #青葉区 #整体 #半月板 #靭帯 #膝の痛み #変形性膝関節症 #Roots #ルーツ #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース