動きやすさを追求しています。

仙台市青葉区の整体で筋膜調整を行うRootsの櫻井です。

あなたは頑固な踵の痛み、足裏の痛みに悩まされていませんか?

足底腱膜炎はランナーでは、最も一般的な怪我の1つであり、ランニング関連の怪我の最大8%を占めていると言われています。

足底腱膜炎は長時間の立っていたり、ランニングによって使いすぎることから引き起こされると考えられており、その結果、踵骨の骨の部分に微細な損傷が生じると考えられています。

そして症状は治療にかかわらず発症1年以内に典型的に改善するが、患者の約40%は2年後も症状を持続すると言われています。

しかし、すでに痛みの出ているあなたは、これからご紹介する運動を行ってみてください!

足底腱膜炎に対する筋力トレーニングでの介入改善があるか

Huffer D, Hing W, Newton R, Clair M. Strength training for plantar fasciitis and the intrinsic foot musculature: A systematic review. Physical therapy in sport : official journal of the Association of Chartered Physiotherapists in Sports Medicine. 2017 Mar;24:44-52.
結論:足の内在筋の筋力強化は症状のある、またはリスクのある集団に足底筋/踵の痛みに有効な可能性があるかどうかは特定できなかった。
高負荷の足底腱膜に対する抵抗運動は痛みの迅速な軽減と機能の改善を助ける可能性があることが報告されました。

足底筋膜炎の人たちを調査した唯一の研究では、漸進的なヒールレイズ負荷プログラムが行われた。

負荷をかけた踵上げのことです!

足底筋膜の厚さの変化がないにも関わらず、ストレッチングと比較して痛みの迅速な軽減と機能の改善がみとめられたということでした。

足底腱膜炎に対しては以前の記事でストレッチも良いということで書いておりました。

今回のように筋トレであれば、踵上げのような高強度の筋力トレーニングも痛みや足の機能の改善には良いということのようです。

頑固な足底筋膜炎のあなたにオススメのトレーニング

こちらのブログで新しく2018年に紹介された足底腱膜炎の運動が詳しく書いてありますので、お悩みのあなたはぜひご覧ください!

このような運動や病院でのケアで症状が治まらない場合

病院に行ったけれども湿布や注射、痛み止め、電気、マッサージなどでは効果があまり感じられなくてお困りのあなたや、

早く症状を改善していきたいあなたは、

ルーツで筋力、関節が動く範囲を調べ、筋肉や筋膜の状態を確認し調整することが大切になります!

頑固な症状は全身のつながりの中から出ているケースが多く、

かかとなどや足部以外にも原因があって複雑になっていることから症状がなかなか改善しないのかもしれません!

お悩みのあなたはぜひ一度ご相談下さい!

=====================
Physical management Lab.Roots

ご予約・無料相談はこちらからどうぞ!

#足底腱膜炎 #踵の痛み #アキレス腱 #足裏の痛み #コンディショニング #仙台市 #青葉区 #整体 #ルーツ #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース

ルーツは細い路地でも、一日20人が店の様子を覗かれていく気になるお店です

↓↓↓メールでのご予約・無料相談↓↓↓