動きやすさを追求しています。
仙台の整体で筋膜調整を行うRootsです。

今日は足の裏の痛みをどのようにしたら改善していけるかを勉強します。

足底腱膜炎に対する筋力トレーニングでの介入改善があるか

Huffer D, Hing W, Newton R, Clair M. Strength training for plantar fasciitis and the intrinsic foot musculature: A systematic review. Physical therapy in sport : official journal of the Association of Chartered Physiotherapists in Sports Medicine. 2017 Mar;24:44-52.
結論:足の内在筋の筋力強化は症状のある、またはリスクのある集団に足底筋/踵の痛みに有効な可能性があるかどうかは特定できなかった。高負荷の足底腱膜に対する抵抗運動は痛みの迅速な軽減と機能の改善を助ける可能性があることが報告されました。

足底筋膜炎の集団を調査した唯一の研究では、漸進的なヒールレイズ負荷プログラムが行われた。
足底筋膜の厚さの変化がないにも関わらず、ストレッチングと比較して痛みの迅速な軽減と機能の改善がみとめられたということでした。

足底腱膜炎に対しては以前の記事でストレッチも良いということで書いておりました。今回のように筋トレであれば、踵上げのような高強度の筋力トレーニングも痛みや足の機能の改善には良いということのようです。もし、足底腱膜炎の治療中の方や、痛みを持つ方で、ストレッチや筋力トレーニングをどのように実施していいかわからない場合はぜひ一度ご相談ください。当施設ではさらに筋膜や関節の調整も実施して除痛を早め、動きやすいお身体になるように実施していきます。

=====================

Physical management Lab.Roots

ホームページ http://roots-sendai.com

#足底腱膜炎 #仙台 #整体 #Roots #筋膜調整 #理学療法士 #筋膜 #筋膜リリース